暗礁より

拍手返信や日記 たまに制作物の進捗報告や告知

最近のことと絵のはなし

ちょっと前にペンタブが壊れてしまい、

「おそらく断線だなでもよかった9月末だ今日は ギリギリ増税前だ!」と思いながらワコムストアにとんだら丸一日メンテで増税したコードを買うことになり、

あまりに慌てていたのか2本購入してしまい、コードばかりこんなにどうしようまあ壊れてもまた使えるからなコードは断線しやすいからと納得しようとしていたら新しいコードをつけてもうんともすんとも言わず普通に内部のハードエラーで泣く泣く新しいペンタブを買う羽目になりました。

新しいペンタブと仲良くやっていきたいと思います。人生の行動ってこんな数段オチ必要なんですか?

 

ちょっと別のところで「絵は勝手にできるけど文章は起承転結とか考えないといけないから難しい」と自分で喋ったことについて考えていたのですが、長くなったのでついでに書いておきます。

なおこれは自分の思考テーマで他の人にはなにも言及していません。一応。

あとお友達のかやさんがこういう話を好きそうなので話してみたかったというのもある 

 

「絵は勝手にできる」の絵の範囲が自分にとってものすごく広いんじゃないかとおもったんですよ。

 

そりゃあ作品とおもって描いてるときとか気合い入れてるとき、人に描くものとか仕事のものはす~~~ごい考えて試行錯誤して悩みながら描いているけど(ほんとに腱鞘炎と付き合いながら頑張って描かせていただいてます)、思考ゼロで描けるものはそれはそれとしてある。あります。電話中の手慰みのように。

いわゆる「手癖」とか、らくがきの中でもかなり簡単なものとかになるんですが、

「文章をつくる」の範囲の中でツイートひとつとメールひとつ、小説を書くだったらレベルが全然違うと思うんですけど、それぐらい「絵」の中も広いのではないか?と

 

そりゃ当たり前なんだけど

 

ツイートは何も考えずにできるけど、ちょっと長いメールだと一呼吸必要で、小説となると意気込みが必要で段階を踏んで準備してみたいな感じで「勝手にできる絵」「手間がかかる絵」「試行錯誤した絵」がある。私の中ではね。

そしてツイッターにぽんぽんあげたりしているのは「勝手にできた絵」が多いわけです

ぽんぽんあげてる、ということは数を多く描いている、ということでもある。

だから私の中で絵、とぱっと言われると「勝手にできた絵」の話をするときもあるのだな~ってなりました。

 

だから「1ツイート相当の勝手にできた絵、に比べて試行錯誤して意気込む文章は大変そう」みたいな言葉が出てきたのではないかと思ったんですよ。

そりゃ大変そうに感じるわよ。

そしてひとによっては「1ツイート相当」のものを落書きと呼んだり、

「ちょっとかしこまったメール相当」のものを落書きと呼んだりするから絵を描く人のなかでも「落書きも疲れる」人もいるし「落書きは勝手にできる」人もいる。 

結局分野ごとの話ではなくて人それぞれなので………まあメールにかける意気込みだって人それぞれだし………。ちなみにわたしはメールものすごい苦手です。

 

もちろん、小説も「勝手にできる」ひともいると思う。周りでも数人心当たりがあります。 

それは本人の中のアウトプットの解像度のレベルだったり、何度も反復練習しているテーマでこなしやすいものだったりするのだと思う。小説にも手癖が多分あると思うので。

 

結局解像度とハードルの問題なんだよな~~~!って落ち着いた。わたしは小説を書くことが不得手と感じているのですが、それはわたしのなかで絵の基本ラインよりも小説に求めている基本のラインの解像度が高く、高いから数をこなすのが億劫で、だからハードルがより高く感じている。何度も飛ばなくても要領が良くて高めのハードルをとんでいけるひともいる、普段全然絵を描かないのにたまに描いても絵が上手い!というひともたくさんいる。わたしは毎日何回も飛んで転んでなんとか覚えてやっている方の人間だから、正直ずるいように感じるがそれは言っても仕方ない。向こうから見れば毎日ハードルを飛ぼうと躍起になっているわたしが馬鹿みたいに見えるかもしれないし、それを熱心で羨ましいと思える人もいるのかもしれない。

 

小説も絵も結局「勝手にできる」ひとは「勝手にできるレベルまで至っている」と、私個人のぶんについては思うから、

「勝手にできるから」の裏には「勝手にできるようになるまで頑張った/長くやった」があるし、「勝手にできる」レベルであることを誇っていいのではないか。経験値と自分のレベルと敵の強さの問題なので………

 

ということを考えわたしは絵のことやってきたしだから少しはやれるしやっていくぞ~!の思いが強くなりました。最近いただいた依頼のものをこなしているばかりで自分の絵をあまり描けていないし………

ので頑張ります!という話でした。2019年の目標は絵を頑張るなので。2018年の目標もそうだったし、2020年も多分同じだけれど。

 

おしまい